アメリカ旅行

アメリカでキャンピングカーの旅を考えてる方に読んでもらいたいです

アメリカのガソリンスタンド

 

f:id:khiramoto1955:20200517153739j:image

 アメリカのガスステーションはすべてセルフ形式です

ガソリンの種類は三種類あり ガソリンの値段も

西は高く 東へ行くほど安くなります 軽油の値段は高くガソリンと変わらないです

給油の仕方ですが 1番上の写真のように画面の横のボタンを押して

クレジットカードを選び 画面右下にクレジットカードを差し込み

最後にジップコード(日本の郵便番号)を入力するのですが

アメリカのジップコードは5桁なので日本の郵便番号入力しても

給油できません たまに適当に5桁入力すると給油できる場合がありますが

ほぼ 店の中のカウンターへ行くことになります

カウンターへ行って給油機の番号を言ってフィルアップと言います 

何ドル給油するか聞かれるので (給油機の番号は絶対に間違えないように)

私はいつも150ドルと言っていました 

(キャンピングカーは50ガロンは入ります)

カウンターで手続きが終わると入れるガソリンを選び(下のボタンを押してから)

給油します

150ドル分入らなかった場合は給油後はカウンターへ戻り給油機の番号を言い

キャッシュバックしてもらいます

意外とアメリカンエクスプレスのカードが給油機で使えました

f:id:khiramoto1955:20200517154551j:image

 

アメリカのフリーウェイには日本のようにサービスエリアがなく 

たまにレストエリアがあるくらいです

f:id:khiramoto1955:20200517153829j:image

                       上の写真はフリーウェイのレストエリア

レストエリアは掃除も行き届いていてトイレも奇麗でゴミも捨てられます

私達は経費節約のため RVパークに泊まらない時はレストエリア

かトラックステーションに宿泊していました 

郊外にあるトラックステーションには多数の長距離トラックが

仮眠のため止まっています

f:id:khiramoto1955:20200517154734j:image

宿泊したトラックステーション

f:id:khiramoto1955:20200517154702j:image

赤数字がガソリン 緑数字が経由 あまり値段が変わりません

f:id:khiramoto1955:20200519213751j:image 広大な広さですね

トラックステーションにはガソリンスタンドとコンビニが必ずあります

クラッチくじも売っています

シャワーもあったりします

広さは大型トレーラーが何十台も止められる広さです

たまに有料のトラックステーションあるので気をつけてください

ロスアンゼルスにはARCOと言う安いガスステーションがあるのですが

キャッシュかデビッドカードでしか 支払いができないので

私達は給油はしませんでした

www.amazon.co.jp